2007-05-19

オテルモル : 栗田有起

 「どうか良い夢に恵まれますように。おやすみなさいませ。」

 良質の眠りと、快い夢を提供するためだけに作られた地下13階建の会員制ビジネスホテル「オテル・ド・モル・ドルモン・ビアン」。これまで100以上の面接に落ち続けていた希里は、このオテルのフロント係に、「誘眠顔」であるという理由で採用される。

 一見おっとりとした平和な性格のようにも見える希里だが、実は複雑な家庭の事情を抱えている。一卵性の双子でありながら、常に周囲の人の関心と注目は妹の沙衣に注がれる。薬物中毒で、激しく脆い沙衣を守るために彼ら家族はいる。沙衣や両親や沙衣の娘にその父親・・・それらの人とバランスをとっていく為に自分にオブラートをかぶせているような希里・・・自然と顔は「誘眠顔-良い意味で死んだ顔」になる。

 家族という共同体の中では「誘眠顔」をして過ごさざるを得ない希里。その共同体の中から一歩でる為に始めた就職活動だったのに、天職のようにめぐり合ったのが「オテル・ド・モル・ドルモン・ビアン」~安らかな眠りと夢を得る為に、建物・従業員・宿泊客が一つの共同体または生命体のように機能する特殊なホテル。そこで希里に求められるのはやはり「誘眠顔」であること・・・。本当に希里の就職先はこのオテルで良かったのかなぁ。


 表紙から始まって物語の最後まで、水の中からすべてを眺めているような、感覚を一部遮断されたような雰囲気は嫌いじゃなかったのだけど、「オテル・ド・モル・ドルモン・ビアン」~この風変わりで怪しげなオテルの世界観があまりこなれていない気がして・・・小説の世界と今ひとつ有機的にからみあってこなくて、もどかしい気がした。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

オテルモル 栗田有起

しあわせな眠りを提供する不思議なホテルの物語。 チェックイン、日没後。チェックアウト、日の出まで。 最良の眠りを提供するホテルのフロ...

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ