FC2ブログ
2020-05-23

人間のように泣いたのか? : 森博嗣

『人間のように泣いたのか? Did She Cry Humanly?』 森博嗣

 キョートで開かれる人工生命と人工知能に関する国際会議。その席上では、ウォーカロン・メーカの連合組織・ホワイトによる人間の生殖に関する画期的な技術についての発表が予定されていた。会議の実行委員であるハギリは、その発表を武力で阻止しようとする計画のあることを知らされる。

 人間をはるかに凌ぐ演算能力を持つ人工知能、人が作った生命であるウォーカロン、長い寿命を得た人間。すでにかなりの現実味を帯びて感じられる、それらが共存する世界、様々な共存のかたちを、いくつかのシチュエーションの中で提示してみせたWシリーズ。

 最終巻を読み終えたわけですが・・・やっぱり、色々とわからないことが残ってしまった。すべてがクリアになる結末に向かってストーリーが進んでいるわけではないなぁ・・・と途中から感じてはいたので、驚いたり、がっかりしたりはないのだけど、「あ~、やっぱり他シリーズも読まなきゃいけないんだなぁ」・・・と、そういうプレッシャーが重いです。ふぅ。

 これからボチボチとでも答えにたどり着けるといいなぁ、と思っている疑問は主に以下の4つ。

 1.シリーズ序盤でハギリ博士の前に現れた少女ミチルは何者なのか(ミチルを知るきっかけになる本に仕込まれたメッセージの謎も含め)。

 2.そもそもなぜハギリ博士は襲われたのか?(ウォーカロンを判別する技術って、あの時点でそんなにやばいものだったのか?) そして、なぜマガタ博士はハギリに接触してきたのか。

 私にとっていちばんの謎は、「なぜハギリなのか?」ってとこなんですよね。これは「ハギリ博士は何者なのか?」がわからないと解けないのかな、とも思うのだけど。読者の方々はハギリ博士が何者かわかってるもんなんでしょうか?

 ついでに言うなら、ハギリ博士というのは、この作品世界の中において割と一般的な人なのか、それともかなり稀なタイプなのか? 作中に「変わってる」とか「変人」とかいう言葉も出てくるから、後者なのかなぁと思うけど、私にはハギリ博士がそんなに変わった人とは思えなくて、それがよけいに「なんでハギリ博士なのか?」をわからなくしちゃってる気もする。

 3.マガタ博士はなぜ今になってサエバ・ミチルを取り戻そうとしたのか。

 4.キガタの容姿がクジ・アキラに似ている・・・ということは・・・?

 これは、これから書かれるのかもしれないことも含めて、他シリーズに広がっている部分を読んでいかなきゃいけないのかな。楽しみではあるけど、しんどくもある。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ