FC2ブログ
2019-11-09

きつねのはなし(再読) : 森見登美彦

『きつねのはなし』 森見登美彦

 再読。

 数年前に読んだときのイメージとして残っていたのは、お話しの背景となる京都の町の暗闇と、説明のつかない出来事の不気味さばかりだったのだが・・・

 古道具屋、きつねの面、幻燈、妙に胴の長いケモノ…夢か現か曖昧な、そういうものたちの存在と共に語られる4つの話は、改めて読んでみると、胸に深く刻まれた今はもういない人、人生の中で過ごした最も忘れがたい時間を思って綴られる恋文のようでもあって、とても切ない。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ