FC2ブログ
2019-05-25

高杉晋作を歩く : 一坂太郎/吉岡一生

『高杉晋作を歩く』 著:一坂太郎/写真:吉岡一生

 萩、江戸、京都、下関、山口、長府、長崎、小倉・・・晋作ゆかりの地に彼の足跡、痕跡をたどる。目に見える景色の先に歴史の一場面を思い、晋作の姿を偲ぶ。

 各地の観光施設や名物、土産物なんかの紹介もついていて、思ったより旅行ガイドブック色が強かった。もう少し史料的な要素も期待していたんだけどな。江戸藩邸にいたころの行動範囲とか、試撃行の足取りなんかを詳細に追ってくれると嬉しかったな。

 晋作好きとしては何度歩いても楽しい萩、下関、長府。まだ行ったことのない絵堂、太田にもぜひ足を運びたい。山口市内、湯田温泉近辺にもこれまでスルーしてしまっていた奇兵隊ゆかりの場所があるらしい・・・今度ゆっくり回らねば。また梅が咲く頃に東行庵に行けないものか。ページをめくりながら、以前旅したときに見た風景や、まだ未定の旅の計画がふわふわと頭のまわりに漂います。

 あと、本書にも写真が載ってる晋作がうのに贈ったっていう長崎土産のハンドバッグ! これ東行記念館に展示されてるのを見たけど(レプリカだったけど)、すっごく可愛かった! 晋作のプレゼント選びのセンス! 花柄を織り出したビロード地の丸っこいがま口バッグ。これ復刻されたら絶対買う!



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

tag : 高杉晋作

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ