FC2ブログ
2019-03-09

兵 : 木下昌輝

『兵』 木下昌輝

 桶狭間、川中島、本能寺、賤ケ岳、関ヶ原、大阪城・・・ぬかるむ泥と不穏な闇、爆ぜる炎の色で描かれる戦国絵巻。

 敵味方のみならず味方同士、敵同士の思惑が幾重にもからみあい、運命がたやすく変転する乱世。己の身の内に蟠るドス黒いモノに突き動かされるようにその戦場を行くのは一筋縄ではいかない曲者たち。

 奸計、謀略に塗れる者。汚濁を呑み込み業を背負いながら死屍累々たる戦場を生きる者。男たちの身体からは暗い闇が立ちのぼるが、闇一色が彼らの姿を塗りつぶすわけではない。羨望、悔恨、悲しみ、思慕、誇り、切なる願い、懐かしき想い・・・男たちの身の内にドス黒い闇を生み出したものたちが、闇の間から浮かんではまた沈む。

 兵どもは闇をそれぞれの色に彩って物語を描く。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ