FC2ブログ
2018-12-08

橋本治・岡田嘉夫の歌舞伎絵巻1 『仮名手本忠臣蔵』

『仮名手本忠臣蔵』 文:橋本治 絵:岡田嘉夫

 橋本治・岡田嘉夫のコンビで歌舞伎作品を絵本仕立てにした『仮名手本忠臣蔵』。

 物語をシンプルに歯切れよく語る言葉づかいは多少日常的すぎる気もするのだけど、揚羽蝶の舞う画面は悪い夢のような艶やかさで彩られ、不思議な非日常の空間に入り込んでいくようだ。

これが、四十七士の物語です。
死んだあとで「立派」といわれるようになった人たちも、
生きている時は、みんな苦しんでいたのです。

 物語の最後に記されたこの言葉がずしんと胸に応える。『仮名手本忠臣蔵』はあっぱれ主君の無念を晴らした義士たちの見事な仇討譚であるだけでなく、美しく生きようとした人たちの苦しみの物語でもあるのだ。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ