2017-08-26

大江戸国芳よしづくし : 崗田屋愉一

『大江戸国芳よしづくし』 崗田屋愉一 

 武者絵で名を馳せる浮世絵師・歌川国芳。その国芳の若かりし頃~兄弟子たちの下でその腕をもてあまし気味に暮らす鬱屈した日々と、やがて迎えるブレイク前夜まで。

 国芳の支援者・プロデューサーとして長く友情を結ぶことになる遠州屋佐吉との邂逅。同時代のヒーロー七代目團十郎や鼠小僧次郎吉が絡んだ切ない人情話の中に、江戸の人々の思いをとりこんで次第に生き生きと力強く花開いていく国芳の絵と才能が、勢いある筆致で気持ちよく熱く描かれる。

 ちょんまげ男たちが色っぽくて困る。特に佐吉さん。迫力ある三白眼に大ぶりな鼻と口、引き締まった全身の肌に彫った九紋龍の刺青。凄いくらいの滴る色気。参った。




 こちらもよかった↓
 『ひらひら 国芳一門浮世譚』・・・http://neconohitai.blog71.fc2.com/blog-entry-650.html



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ