2015-11-15

世界の果ての庭-ショート・ストーリーズ : 西崎憲

『世界の果ての庭-ショート・ストーリーズ』 西崎憲

 大学で「庭」を研究していた小説家リコ、近世日本文学の研究者スマイス。二人の交流の話を中心に、若くなる病に罹った母、無限に続く駅を彷徨う兵士、本所の辻斬り、江戸の国学者の思想、「庭」についての思索・・・数行から数ページの短いストーリーが浮かんでは消える。

 夢幻の糸でゆるく繋がりあう物語。溶けあっていく現実と夢想の間をゆったりと行き来するような感覚。これは、小説の中でも語られた、「庭」を歩いているときの感覚なのかもしれない。

 夢と現のあいだに、ポツ、ポツ、とちりばめられたストーリーの中で、江戸の学者・皆川淇園、富士谷成章、富士谷御杖にまつわる話には何やら鬼気のようなものが漂う。他の奇妙なお話たちよりも、実在の人物の生涯やその学問の方がより謎めいた幻想的なものに見えてしまう不思議な仕掛け。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ