2015-07-04

蚊がいる : 穂村弘

『蚊がいる』 穂村弘

 「世界」と「自分」との間のズレに戸惑う。自分の感覚や決断に確信が持てない。結果、なんだか色んなことが曖昧なままふわふわしていてどうすればいいのかわからない。いつもの穂村氏である。

 いや、でも。そもそも、「世界」と「自分」との間のズレや、自分の曖昧な在り方なんかに気づいてしまうのは、穂村氏が「短歌」という武器を手にしてしまったからじゃないのか? 「世界」や「現実」の本当の姿を見る鋭敏な感覚と、その「本当のこと」を言語化する歌人としての能力がなければ、自分が感じている違和感の正体なんか良くわからないままぼんやりと現実に馴染んでいくしかないのだ。

 もしも、歌人であることよりも現実と折り合いをつけることの方をとりたいのならば、さっさと「短歌」という武器を捨てればいい。・・・と思うのは、まぁ私のやっかみであるが・・・。

 それにしても、歌人として現実の中にちゃんとした居場所も得て、さすがにもう現実とのチューニングだって合わせられるようになっているんじゃないの? 「短歌」に加えて「内気キャラ」「現実が怖いキャラ」という武器まで手に入れようなんてズルい、と思う。

 でも・・・ある短歌大会の会場で目にしてしまったのだ。

 会の実行委員より「入選者に賞状を渡してください」と頼まれ司会者の傍に立った穂村氏の動きは、会場中の誰よりも(憧れの穂村氏を前に緊張する入選者や、慣れない物販コーナーでの接客にまごつく普段は深窓の奥様らしき女性たちよりも)ぎこちなく、視線は落ち着きなくさまよっていた。おそらく、『入選者に賞状を渡す』っていう一連の動作の正解がわからなくなっちゃったんだろうなぁ・・・。実行委員のおじいちゃんに救いを求めるように向けられた壮年の穂村氏の目。会場の片隅でこっそり思った「・・・穂村さんて、本当に・・・そうなんだ。」




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ