2015-06-20

MM9 : 山本弘

『MM9』 山本弘

 今、わたしたちが暮らしているのと変わりない、ただし、海から、山から、空から、地中から、「怪獣」が出現する世界。「怪獣」が人間社会にもたらす被害は地震や台風などの自然災害と同列に扱われ、有数の「怪獣大国」である日本においては、「気象庁特異生物対策部」略して「気特対」がその対策にあたっている。

 人智を超えた怪しいものが人間世界に侵入し人々をパニックに陥れる「怪獣小説」としても、「気特対」職員たちの日々の活動と奮闘ぶりを描いた「お仕事小説」としても、「怪獣」という存在をいかに説明づけるかという「SF小説」としても面白い。すべて目の前のスクリーンで見ているような気がしてわくわくする。

 そして・・・やはり私は作者の小説を読むと何だかノスタルジックな気分になるらしく・・・、作中のある人物が語るとおりのことが起こるとすれば、これは「いずれ失われる過去」の(いや、もしかしたら「あらかじめ失われた過去」の)物語であるかもしれず、だとすると、ラストで交わされる「気特対」若手メンバー二人の会話はとても洒落たエンディングだなと思うと同時に、何かひどく切なく感じられるのだ。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ