2015-05-16

折れた竜骨 : 米澤穂信

『折れた竜骨』 米澤穂信

 中世ヨーロッパ~ブリテン島の東、波高き北海に浮かぶソロン諸島。古き因縁により「呪われたデーン人」との戦いが迫る折しも、断崖と岩礁と潮流に守られた自然の要塞であったはずの島で領主ローレントが殺害された。領主を殺害したのは暗殺騎士の魔術に操られた<走狗>。領主の娘アミーナは暗殺騎士を追って島にやってきた騎士ファルクと従士ニコラとともに<走狗>を追う決意をする。

 魔術と剣のファンタジーの世界を舞台に論理的謎解きを試みるミステリーということらしいが、語り口には重厚さやものものしさはなくごくあっさりとしていて、ファンタジーとしての香りは薄め。

 とは言いながら、『騎士』『マント』『長剣』なんていうワードには何やら昂るものが抑えられず、思慮深く、老獪にも見えるがニコラ曰く根は「単純」な騎士ファルクのキャラクターの良さもあって、『呪われたデーン人』の来襲が迫るなか、頼もしい騎士と小生意気な少年従士に守られて領主殺害の犯人を追う冒険を、ゲームの中の世界に入り込んだような感覚で楽しめる。役どころとしてはヒロインであるアミーナに同一化できたわけではなく、作品には登場しないけど実はこっそり一行について歩いていた犬・・・くらいの感覚だけど。

 結末にはあまり驚かない。「彼の人物」が<走狗>ではあり得ないという確証は最後まで得られていなかったから。ただ何とも切なく温かい余韻が後をひく。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ