2015-03-28

ラピスラズリ : 山尾悠子

『ラピスラズリ』 山尾悠子

 「冬眠者」をめぐる連作。

 3枚の古びた銅版画から物語は始まる。深夜営業の画廊~夜の闇の中ににぽつんと浮かんだ時間と空間。ひどい睡眠不足で赤い目をした店主の語りに、視線は描かれた情景の中へと沈んでいく。

 人形に見守られて冬の間を眠りつづける「冬眠者」。春に目覚め、秋にはたっぷりの栄養を蓄え、また冬の眠りへ。長い、長い時間繰り返される営みの中に兆すもの~眠りを脅かす火、血、疫病。何かが臨界点に達しようとする気配。そして訪れる混乱と崩壊。

 続く物語は更なる終末の気配を漂わせて語られる。ひたひたと海に浸食されていく廃市。エネルギーを失い静かに停止していくかに見える世界。眠りを見守る人形も朽ち果て・・・。ひとり目覚めてしまった少女は死んだ者を思いながら熱くて甘い苺のジャムを煮込み口にする。遠い幻想の中に語られる物語に何か非常に生な感情が宿る。

 そして、春の物語。名もない若者が目にした祝福。


 読みやすくはない。厚い霧の向こうにみるもどかしい夢のような幻想の世界。しかし確信に満ちたつよい言葉が放つ力で世界はしっかりと編まれている。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ