2014-12-27

忘れられない一冊 : 週刊朝日編集部・編

『忘れられない一冊』 週刊朝日編集部・編

 三浦しをんさんが異彩を放っている!

 主に文筆を生業とする著名人たちの「忘れられない一冊」。多くの人が人生の節目節目で出会った本や、忘れがたいシチュエーションで読んだ本、大切な人や時間の記憶と分かちがたく結びついている一冊を挙げている中で、しをんさんが披露するのは「ウン○を食べる話」の話である。

 小学生の頃に読んで感銘を受けた(感銘を受けたのか?!)、平安貴族の男が恋しい女のウン○を食べる話について、「あれは何と言う作品だったか?」と首をひねるしをんさん。しんみりと感動的なエピソードが並ぶ中に「ウン○を食べる話」の話とは! 一瞬言葉を失ってしまう。

 しをんさんほどの読み手ともなれば、「忘れられない一冊」なんてたくさんあるだろうに、よりによって、よりによって・・・(笑)。でも・・・ここにしをんさんの「ウン○を食べる話」が収録されていることを思うと、じんわりとお腹の中から力がわいてくるような気がするのだ。

 人生なんて何もそんな深刻なばかりのモンじゃない。「ウン○を食べる話」のことが気になって仕方がない、昔読んだ「ウン○を食べる話」について〝あれは何であったか・・・”と時折思い出しては考えている、そんな一時もある。人生ってそんなもんだよって・・・。


 それから・・・「夢の中で手に入れた本」について、まるでそれが実在するかのようにありありと語ってみせた吉田篤弘氏の「思わぬ収穫-夢の中の古本屋で」も、奇妙で面白い話であった。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ