2014-12-20

鳥少年 : 皆川博子

『鳥少年』 皆川博子

 情念と情欲とその先にある闇をたっぷりと滴らせる十六の短篇。いびつでおぞましく、しかし底なしの引力を持つ物語群。

 濃い情念の世界・・・と言えば、皆川博子氏とともに赤江瀑氏の作品が思い浮かぶのだが、赤江氏の描く闇が理性的で平穏な日常がふと破れた隙間にのぞく不穏な闇であるのに対して、皆川氏の闇はもとから日常とは次元を異にする不条理で混沌としたものであるような気がする。それは、(収録作の大半で主人公となっている)女性というものの持つ不可解さ、原初性によるものでもあるんだろうか。

 収録作の中では、閉塞感漂う地方の町で少年少女が体験する出来事が語られる「バック・ミラー」の、その出来事を見て、語っているのは一体誰なんだ!?っていう悪酔い感がたまらんかった。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ