FC2ブログ
2014-07-12

文系のための理系読書術 : 齋藤孝

『文系のための理系読書術』 齋藤孝

 大学卒業後の2年間、プログラマーとして働いていたことがある。大学での勉強も、その年頃のうちにやっておくべき自分探しも、就職活動も真面目にやらなかったために、卒業後に食べてくための仕事がない!ってことになりかけてたところ、当時大量採用のあったソフトウェア開発の会社になんとか拾ってもらったのだ。

 文系出身のなんちゃってプログラマーである私が組むプログラムは、自分でも嫌になるほど日本語の文章に直訳可能なモタモタした代物だったのだけど、理系出身の先輩社員が書いたプログラムはあまりにシャープで、私の頭では日本語に翻訳できなかった。(つまり、日本語の文章で物事を考えちゃう私にはそのプログラムを読むことができなかった。)学生時代には「苦手科目」として目をそらし続けてきた理系の凄さを実生活で味わった瞬間だった。

 そんな「理系」へのコンプレックスに凝り固まった頭に『文系の人のアドバンテージは「本が読めること」』という一言で風穴をあけてくれる本書。文系の人だって「本を読む」という形でなら理系の知識に触れることができる。たしかに著者のこの一言がもたらしてくれた気づきと希望は大きい。

 しかし・・・読み進めるうちに理系の世界に触れられるかもしれないワクワク感よりも、打ちのめされ感の方が強くなってきたのも事実。理系分野で成果を出しつつ文系の人にも解りやすくその世界を文章で解説できる才能の存在を思い知らされたり、「文系の人にもとっつきやすい著者おすすめの理系本」からの引用文がすでに理解できなかったり・・・。

 教科としての数学が苦手だった人でも日常の思考様式として数学を活用することはできると言うけれども・・・ 最近、九九がちゃんと言えなくなってきたんだけど、それでも大丈夫ですか?




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ