2014-06-28

アルモニア・ディアボリカ : 皆川博子

『アルモニカ・ディアボリカ』 皆川博子

 外科医ダニエル・バートンの解剖室に現れた不可解な屍体をめぐるミステリ『開かせていただき光栄です』の続編。アル、ベン、クラレンスらバートンズに詩人志望のネイサン、盲目の治安判事ジョン・フィールディングとその助手アンが再び登場。『ベツレヘムの子よ、よみがえれ アルモニカ・ディアボリカ』・・・胸に暗号を記された天使の如き屍体の謎に挑む。

 先の事件から5年・・・決して明るいとは言えない時代、汚れた街の中でも意気揚々としていた若者たちも、消えることのない痛みと苦さを抱く大人になった。「アルモニカ・ディアボリカ」・・・謎の言葉と屍体が秘めた真実を追う中で、アルたちは先の事件以来姿を消したかつての仲間ナイジェル・ハートの凄惨な過去に触れる。

 正直に言って、『開かせていただき光栄です』と比べても、ミステリとしての緻密さには欠ける気がする。アルたちの前に次々と現れる事件の関係者たちの登場ぶりは唐突というか都合がよすぎる感じがするし、盲目の判事サー・ジョンの推理によって進む事件の解明も少々強引なのではと思えてしまう。

 ただ、『開かせていただき光栄です』が鮮やかな青春小説だったように、この作品がミステリ仕立てで描こうとしたのは、誰かの幸せを願う人の心の哀しさ、美しさ ~ 愛する人の為にその身と心を犠牲にしつづけたディーフェンベイカー氏、公平な捜査と判決のために尽くすサー・ジョン、ナイジェルのために罪を犯したエド、そのエドに寄添おうとしたクラレンス・・・その「献身」なのではないだろうか。


『開かせていただき光栄です』感想・・・http://neconohitai.blog71.fc2.com/blog-entry-577.html




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ