2014-04-19

スカル・ブレーカ ― The Skull Breaker : 森博嗣

『スカル・ブレーカ - The Skull Breaker』 森博嗣

 夢のように模糊とした世界の中で、思考するゼンの周囲だけがクリアに見える。きれいな軌跡を描くゼンの無垢な思考と、その静謐な世界に浸るのが心地よかった。・・・のだが、

 主人公・ゼンが変化した・・・「無垢」から所謂「天然」に(笑)。それとともに静かだった世界も、世俗の臭いを漂わせてざわめきだした。人と交わることにもいくらか慣れて、少しずつ社会性を身につけはじめたらしいゼン。この辺りで物語も「転」となるのだろうか?

 今作には興味深い人物も登場した。ヤナギ ~ ゼンの師スズカ・カシュウと同門のタガミ・トウシュンを師とし、戦わないことを最上とする剣をつかう侍。無用な争いを避けるため、凄腕なのに弱く装っているのは当然としても、クライマックスの戦いを一部死んだふりでやり過ごしたりして・・・。至って真面目なのに不思議に可笑しな人なんである。彼はいずれまたゼンに関わってくるんじゃないかと思うんだけど・・・。

 ゼンは何者であるのか・・・その一端が明かされた。この先、ゼンは何を求めてゆくのか。…実は、今作を読んでの感想は、「何か雰囲気変わったな。この先どうなるのかな?」に尽きるんである。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ