2014-02-01

バオー来訪者 : 荒木飛呂彦

『バオー来訪者』 荒木飛呂彦

 連載時にリアルタイムで読んでいたんだけど、第1話に登場する秘密組織「ドレス」の女のハイヒールが今でもくっきりと印象に残っている。少年マンガで、あんなにきれいで何となくフェティシスティックな「女の靴」を見るのは初めてだったから。思えば、あの「ハイヒール」を見た時から、無意識のうちに「この作家は他の人とは何か違う」と感じていたのかもしれない。

 秘密組織「ドレス」の被験体として、驚異的な戦闘能力を持つ怪物となってしまった育郎少年。移送中の列車から脱走した育郎は、同じく被験体の少女スミレと共に組織からの逃亡を図るが、危険な怪物を野に放ってしまった組織は執拗に二人を狙う。

 連載中はとにかく大仰なナレーションに圧倒されながら読んだ。あまりにクセの強い絵柄に、最初は少し戸惑いもしたんだけど、徐々にそれも他にない魅力になって・・・。そして何より、怪物に変身してしまう哀しきヒーロー・育郎くんの健気さがたまらんかった。

 コミックスになった時には「これすごい面白い!」と友人に勧めてまわったんだが、連載は短命に終わってしまった。(が、長く続いてグダグダになっていく多くのジャンプ作品よりも幸福な作品だと思う。)

 連載期間は短かったけど、内包している物語はとても大きい・・・と、読み返して改めて思う。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ