2013-10-12

犬狼都市 : 澁澤龍彦

『犬狼都市(キュノポリス)』 澁澤龍彦

 大学生の頃、街をぶらぶらしていて、『犬狼都市』と大きく書かれた映画だか芝居だかのポスターを見かけたのだ。一緒にいた友人はそれを見てやけに鼻息を荒くしていたようだったが、私はその時はあまり興味をひかれず、“荒廃した町でギラギラした流れ者たちが牙を剥きあうヴァイオレントな作品なんだろう”とかぼんやり思っただけだったのだ。ただ、「原作:澁澤龍彦」という文字は目について、“澁澤龍彦がヴァイオレンス小説を???”と、以来、ず~っと何だか喉に小骨がささったような感じで、気にはなっていた。

 「犬狼都市(キュノポリス)」は、ファキイル(断食僧=常に空腹を満たされない者)と名付けたコヨーテを愛し、硬質な宝石の内部でアヌビス神の血をひく犬狼貴族との聖なる交合を果たす美しい少女の幻想譚であり、もちろんヴァイオレンス小説などではなかった。三カラットものダイヤの輝きをくすませてしまうほどの美少女、魚類学者の父、若く豊麗な継母、淫靡で残酷な食事・・・。どこにも「日常」というものが見当たらない・・・何か絶対的な世界。

 その他、陽物崇拝の甚だしい少年皇帝の熱狂が描かれる「陽物神譚」、生きた女の肉体を前にした幽霊船の亡者たちのプライドと苦悩が哀れで滑稽な「マドンナの真珠」

 10代の後半、日常を遠く離れた世界に魅せられ、澁澤龍彦を読み耽った時期があったけれども、日常性の一切を排除した、あまりに純粋で強い文体は、今となっては読み続けるのがちょっとしんどい。でも、この絶対的な幻想世界を語る文体の強さは、気負いや衒いとはまったく無縁であって、そこにあるのはただ自然な「確信」。澁澤氏にとっては、むしろ「日常」の方こそ、不自然なものだったのだろうか。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ