2013-09-07

つぎはぎ仏教入門 : 呉智英

『つぎはぎ仏教入門』 呉智英

 仏教はどれほど深く、どれほど先鋭なものなのか。それを知るための第一歩に本書がなることを願っておきたい。


 世俗の要求に応えるうちに釈迦の教えとは随分かけはなれたものになった仏教。そのように変質してしまった仏教をこそ仏教として信じている人々。そのような仏教のありかたをきちんと批判できない評論家や社会。そういう状況にツッコミを入れ、仏教をとりまく様々な誤解を明らかにし、仏教とは何かを改めて問う~そういう意味での「入門書」。


 我が子にラーフラ=障り・束縛という名までつけて、家族を捨て家を出る釈迦の姿はショッキングだ。そのあまりの孤独、苦悩の深さ、そしてその苦悩から去るためにとった行動の妥協のなさを思うと、金縛りにあったような心地がする。

それ(家族なるもの)をかくも強く拒む身勝手さは、常識的な社会倫理を超えており、それ故にこそ人々を圧倒する不条理な魅力がある。


 仏教はそもそも穏健な社会とは相容れない思想だからこそ、社会にあっては救われない苦悩を救う力がある。

 でも、社会人であり、家族を捨てることもできない私は、どのように仏教に向きあえば良いのだろう? ・・・なんて思うと、みうらじゅんさんはやはり、現代において実に素朴に仏教の思想を実践している方なんじゃないかと思うのだ。


みうらじゅん『マイ仏教』感想…http://neconohitai.blog71.fc2.com/blog-entry-554.html




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ