2013-07-20

どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか : みうらじゅん リリー・フランキー

『どうやらオレたち、いずれ死ぬっつーじゃないですか』 みうらじゅん リリー・フランキー

 男の人の男好きには何か根深いものがあるんだろうか?

 「人間関係」についてのお二人の会話を見ていると、男友達との関係への憧れ、信頼、執着・・・何かそういうものが強くて・・・。男の友達を間にはさんだ時の、相手の恋人なり、妻なりへの嫌悪というか、敵意のむき出しっぷりに、ちょっとひく。

 お二人にとって女って「自分とは違うもの」っていう一群で、その中の一人ひとりに対しては基本的に「具合の良い相手」と「それ以外」っていう差別化しかなされていないみたいだなぁ。現実には社会的マナーとしてもう少しデリケートな対応をされているのだとは思うけど。

 先日読んだ橋本治の『あなたの苦手な彼女について』に、『男にとっての「男女平等」とは「どうでもいい女」をどう位置づけるかということ』である、というような言葉があって、それを読んだときには正直いって「そういうもん?」と全然ピンときていなかったのだけど、みうらさん、リリーさんのおしゃべりを見ていると、にわかに橋本氏の言ってることが体温をもったリアルなものになった気がしたよ。


 リリーさんはともかく、みうらさんにはエッセーなどを読んで「こういう風にありたいなぁ」と憧れるところもあっただけに、女としては少し寂しく感じるものもあるんだけど・・・「女性のブラのカップみたいに男性のパンツに“数値による特徴の記号化”が起こったら、男の生き方がまったくかわっちゃう」とか、『ボーダーを着はじめると天才に近づく』なんて言葉は、居酒屋でのバカばなしのようでいて、潜在意識に刻まれていつか人生の糧になってくれそうな気がする、マジで。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ