FC2ブログ
2013-06-08

ブラッド・スクーパ ― The Blood Scooper : 森博嗣

『ブラッド・スクーパ - The Blood Scooper』 森博嗣

 「この感覚は何かに似ている」と思いながら読み、読み終えてしばらくしてから、「ああ、夢を見ているときの感じに似ているのだ。」と気が付いた。

 地上のどこにあるのかわからない、どこにつながっているのかわからない村。全体は曖昧であるのに、ある部分は妙に鮮明で生々しい。繰り広げられている情景をどこか俯瞰で眺めながらも、そこで交わされる感覚は自分のものとしてダイレクトに流入してくる。・・・そういう、夢の中のような感覚。


 立ち寄った村で、不老長寿が得られるという宝「竹の石」を守る家と、その宝を狙う盗賊との争いに関わることになったゼン。村で行き会った人たちと言葉を交わし、刀を交え、そのすべてについて思考する。

 無垢なゼンの思考は、知識や経験に阻害されないきれいな軌跡を描く。生死に直結する、その侍としての身体の動きは思考の結果としてある。

 ゼンが思考することによって、そして疑問を口にすることによって解かれていく世界の清新な姿には驚かされる。色々なものが、一瞬、クリアになったような気がする。


 でも・・・夢から覚めた後のように、小さな気がかりのようなものを残して、全ての感覚はまたぼんやりとした思考しない日常に紛れていく。常に目の前のものをクリアに見て、純粋に思考しつづけることは難しいのだ。ああ~




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ