2013-03-02

夜の写本師 : 乾石智子

『夜の写本師』 乾石智子

 魔道師たちの書庫を埋める、世界中の文字、草花の名前、岩石の成分、国々の歴史、数々の魔法・・・ありとあらゆることを記した膨大な蔵書。書物を使って発動する魔法。写本工房の棚に所狭しと並べられ、作業台に広げられた様々な種類の皮や紙、インク、羽ペン。精巧に書写されるひとつひとつの文字。施される装飾。作中に息づく書物の気配にドキドキする。


 右手に月石を、左手に黒曜石を、口には真珠を含んで生まれてきたカリュドウ。月と闇と海~三つの品はカリュドウが背負った永きにわたる因縁のしるし。

 カリュドウは彼の誕生に立ち会った女魔道師エイリャのもとで成長する。が、まだ幼く自分が何者かを知らないカリュドウの目の前で惨殺されるエイリャ。自分が灼熱の闇に焼かれ、満たされ、染まっていくのを感じながら、エイリャを殺し、その力を奪った大魔道師アンジストへの復讐を誓ったカリュドウは、魔道師とは異なる魔法~記された文字の力を操る「夜の写本師」の修業を積む。


 暗い海のざわめきと月の光、闇の色彩の中、たっぷりと装飾的な言葉で紡がれる魔法と呪いと力と命の長い長い因縁の物語。物語を紡ぐ言葉の濃厚さに比べ、主人公カリュドウをはじめ登場人物たちの影がやや薄い・・・か? しかし、怨みや呪い、復讐といった暗い感情だけでなく、力強い生命力を湛えて描かれる闇と、その闇を背負いながら絶えることなく続く人の営みこそが、この物語の主人公か・・・という気もする。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ