2012-09-08

難解な絵本 : いとうせいこう

『難解な絵本』 いとうせいこう

 微笑ましいイラストの下に、私小説風、明治の文豪風、論文、宣言文、手紙文、インタビュー記事、スピーチ、雑誌のコラム、警句、前衛詩、独白・・・様々な文体で書かれた文章が並ぶ。どの文章もそれぞれのフォーマットに従って端正に整っていて、文意は明瞭。リズムよく、歯切れよく、言葉のチョイスに知性とユーモアを感じる、このような整った文章を読むのは気持ちがいい。

 これらの文章を書いたのは0歳から12、3歳くらいまでの子供たちである。子供コドモした無邪気で、他愛のない出来事、プリミティブな事柄が、ことさら技巧的な文章で書かれていることが、“ぷっ”と吹き出してしまうような可笑しみを誘うのだが、同時にそのことが、子供の見ている現実が大人のそれとはまったく異質のものであることを浮き彫りにする。子供の現実の中から発せられたこの理路整然とした文章は、大人の現実の中で見れば、「キャーッ」という金切声や、「う○こ」などの単語の連発や、黙々と砂場を掘る行為や、途方に暮れた眼差しだったりするのかも知れない。子供が見ている現実がどんなものかと考えてみるのは、ちょっとした恐怖でもある。

 とは言いながら、もちろんこれは全部、いとうせいこう氏が書いたものである。子供にとってはみんな知ったこっちゃないかもしれない。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ