2012-09-01

恋づかれ : 中島らも

「恋づかれ」 中島らも(『恋は底ぢから』

 リサイクルショップに行く。

 進物のタオルなどを処分して手にしたのが400円。隣接するブックコーナーで400円分だけ買物しようと、100均の棚をうろうろ。アーティスト本の類に挟まれて中島らもさんの『恋は底ぢから』の単行本があるのを見つけたので購入。

 この本、以前文庫で持ってたんだけど、単行本がこんなきれいな表紙だったとは知らなかった。朝顔が一面に描かれている。100円で手に入れて得した気分。

 この本には、あのとても美しい恋愛エッセイが収められていたはず… と、帰るなりページをめくる。

「恋づかれ」という一篇。

「結婚してからいくつも恋をした。」


 チャイムを鳴らすでもなくいきなりドアの外に立っているアパートの管理人や、NHKの集金の人のように恋は突然やってくる。

「そうやって恋におちるたびに、僕はいつもボロボロになってしまう。」


 「恋」がらみのものはあまり読まないのだけど、これは私が一番好きな、恋についての言葉。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ