2007-01-24

豊かに実る灰 : いとうせいこう

 1996年から2010年までの15年間という設定の中で、13の年と地域を、さらにその年、その地域で起こることをタロットカードによる占いで導き出す。例えば、この小説の第1章のキーワードとなるのは、1997年の南大西洋海嶺。南大西洋海嶺が持つ意味を暗示するカードは隠者、1997年のカードは死神。

 こうやって占いで選ばれた年、地域をテーマに、カードから得たインスピレーションによって小説を書いてゆく、但し占いが暗示するところからはなるべく遠くへ行くように。占いによって現れた世界を小説によって壊し再構築する作業。

 このような手順で書かれたせいか、二人の男女が互いの過去を語り聞かせるという形で進んでいくこの作品は、一つ一つの章を読んでいて、小説を読んでいるというよりも、絵画か工芸品が作られていく様子を眺めている気分になってくる。一つの細工は次のひと筆、他の装飾が加えられることによってさっきまでの様子とはがらりと変わってしまう。ある時は色が重ねられ、他の部品がつけられ、またあるときは部品と部品をつないでいた鎖が断ち切られて次々と姿を変える。

 ストーリーではなく、この着地することなく次々と姿を変える世界を描こうとした作品なんだろうと思う。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ