2012-08-04

まさかジープで来るとは : せきしろ・又吉直樹

『まさかジープで来るとは』 せきしろ・又吉直樹

まさかジープで来るとは


 まずはシンプルな驚き。次いで、思わず漏らす失笑と同時にこみ上げる嘲りとも、憧れとも、尊敬とも、畏れともつかないこんがらがった感情。「ジープ」があけた風穴を抜けて、引き出された色んな想いが広がっていく。人は「花」や「月」にだけでなく「ジープ」にまで、様々に物想うようになったんだなぁ。

 じわりと内省的な共感を呼ぶ言葉が多い中で、タイトルにもなっているこの句は、ジープという車両の底抜けのワイルドさのせいか、何か、パカンと“開いた”感じがする。

 ここに収められている言葉たちが、自由律俳句なのか、それともリズムにのった自虐的なあるある、もしくはシュールな一言ネタなのか、それはよくわからないけれど、「ネタ」か、「詩」「句」かを分けるのは、この“開いた”感覚なんじゃないかと思う。

 言葉によって呼び起こされるものが内向きな共感に留まらず、喜びにせよ、悲しみにせよ、怒りにせよ、羞恥にせよ、恐怖にせよ、驚きにせよ、そこに“開かれた”何かが感じられた時・・・何かちょっと、ふるえる。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ