2012-07-14

燃えよ剣 : 司馬遼太郎

『燃えよ剣』 司馬遼太郎

 『まあ、小説に書くしか仕様がないか。』

 うぉぉぉぉ~ん! カッコいいよぉ、シバリョー! 描かれる土方歳三のドラマにもさることながら、作中、突然つぶやかれる作者のこの一言に・・・感動したのだ。

 時代の転換点。理屈や常識では割り切れない力によって突き動かされていく歴史。その中で、“運命”としか思えないような役割を演じる者たち。新しい時代へと大きくうねる流れの中に、ただ激しく時流に逆らう近藤や土方のような人物を生み落とし輝かせた・・・そんな不思議を起こす歴史というものへの作者の感動。

 合理的な分析ではむしろ真実味から遠ざかってしまう、そんな「なんだか変な、筋のとおらない、もやもやとしているくせに一種活性を帯びたもの」を前に、『小説に書くしか仕様がないか』とつぶやく作者の姿に、ビッキーンと痺れてしまう。

 幕末というこの上ない時と舞台を得て、思想も政治も関係なく「喧嘩」に生涯をかけた土方歳三の生き様。

 土方ひとりに焦点がしぼられているため、幕末の志士たちや新選組隊士たちの群像ドラマとしての面白さは薄いように思えるものの、砲弾と銃弾の雨を前にしてギラリと刀を抜き放つ土方の背中には、“いくらなんでもそりゃムリだろ”とつっこみたくなりながらも、やっぱり胸がすくというか、ハートが震えるというか・・・。


 

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

tag : 新選組

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ