2012-06-30

サンクチュアリ THE幕狼異新 : 野口賢・冲方丁

『サンクチュアリーTHE幕狼異新』 画:野口賢 作:冲方丁

 多分、打ち切り作品だったのだろう・・・ペース配分がおかしいというか、描き切れてないと思うところはたくさんあったけれど、面白かったです。読後しばらくしてからじわじわっとくるダークで切ない話。

 いきなり描かれるのは、サトリの力で先を読み、火炎をおこし、大気を凍らせ、鬼を操る新選組隊士たちのオカルティックな戦い。

 家康が手に入れ、幕府と朝廷の共栄のもとに封印された護国の秘法。幕末の動乱の中で、その秘法を守る『八卦の門派』は割れ、相争おうとしていた。新選組とは、秘法を奪おうとする勢力から『聖域』を守るべく、『八卦の門派』の一つ『巽』の流れを継ぐ近藤勇によって組織された異能の剣士集団だった。

 しかし、近藤亡きあと(近藤勇は池田屋で死んだという設定になっている)、会津藩主松平容保よりその事実を伝えられるのは、土方と沖田の二人だけで、他の隊士たちは守るべきものの正体も、自分たちの存在意義も知らない。

 隊士たちにとって、近藤によって与えられた『夢』、守るべき『聖域』とは何なのか、そもそもそこがはっきりしない。それは「国を守る秘法」なのか、「松平容保を通じて託された帝の勅命」か、それとも「侍たらんとする心」なのか。それは、連載打ち切りによって描けなかったことの一つなのか、それともあえて意図的に曖昧にしていたことなのか・・・。

 でもそれだけに、自分が何者であるかを知らぬまま、混沌とした戦いの中で、ぶつかるものすべてに牙を剥く異能の剣士たちの餓えが切ない。近藤の遺志を託された土方は土方で、隊士たちには秘されている近藤の死という餓えを抱え・・・。

 都に攻め入った長州軍を前に、餓えを満たそうとするかのように戦に臨む新選組。幕切れの、隊士たちの高揚した表情の切なさは、図らずも「打ち切り」がもたらした余韻なんだろうなぁ。


 

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : 本・雑誌

tag : 新選組

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ