2012-05-05

乱歩「東京地図」 : 冨田均

『乱歩「東京地図」』 冨田均

 変装、覗き見・・・『耽異の退屈者』たる憂鬱な青年たちが徘徊する浅草。「日常」と「非日常」の境界である上野。無惨な死体が浮かび、探偵と怪人が追いつ追われつの活劇を繰り広げる隅田川。繁華な街・銀座に“展示”されるバラバラ死体。行く人もなくどんよりとした夕方の、またはさびしい深夜のお屋敷街。茫々と広がる郊外の原っぱ~戸山ヶ原・代々木。都市の周縁・新宿の先の「人外境」荻窪。

 著者がつぶさに歩いた「現実の東京」に重なるようにして現れたかと思うと、ぐるりと異次元・異空間の迷宮のような姿を見せる「乱歩の東京」。孤独、夢、妄想、空想、ノスタルジー・・・一言では表せないものたちが詰め込まれて出来た、数々の猟奇事件、犯罪、悪夢の舞台。

 著者の主観が強くて読み辛く感じてしまうところもあるけど、「現実の東京」と「乱歩の東京」二つの街の間をゆれる、街歩きの秘密めいて麻薬的な楽しさに酔っ払って、頭も足元も何だかふらふらする。

 明智探偵-小林少年-文代、そして明智探偵-文代-二十面相の二つの三角形の中に見える明智小五郎の妻・文代さんの秘密についての言及もあり、面白いおまけを貰った気分。いくつかの乱歩作品に関してネタバレ有りなので、これから読もうと思っている乱歩作品のある方は、そのあたり要注意。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ