2011-11-19

サヴァイヴ : 近藤史恵

『サヴァイヴ』 近藤史恵

 「生き残る」という言葉が感動的に刻まれる。

 サイクルロードレースの世界を舞台にしたサスペンス『サクリファイス』の外伝となる短篇をまとめた作品集。

 本編での主人公・白石誓の渡欧後を描いた「老ビプネンの腹の中」「トウラーダ」、石尾の後、オッジのエースとして走る伊庭の「スピードの果て」、そしてチームメイト赤城直輝の目を通して、オッジのエースとして存在感を増していく石尾豪の姿を描いた「プロトンの中の孤独」「レミング」「ゴールよりももっと遠く」

 「プロトンの中の孤独」、「レミング」、「ゴールよりももっと遠く」は、『Story Seller 1,2,3』ですでに読んでいたが、『サクリファイス』『エデン』の周囲にちりばめられたストーリーを続けて読むことで見えてくるものもある。


 「ツール・ド・フランスに行くんじゃないのか」(「ゴールよりももっと遠く」)


 「ゴールよりももっと遠く」単体で読んだ時には、うまく飲み込めなかったこの石尾の言葉が、改めて「プロトンの中の孤独」と並べて読むことで何かフッと腑に落ちた。

 「なあ、石尾。俺をツール・ド・フランスに連れてけ」(「プロトンの中の孤独」)


 赤城や石尾が見ているのは「ツール・ド・フランスに行く」というゴールではなく・・・

 「まだ、可能性はゼロじゃない」(「ゴールよりももっと遠く」)


 限りなくゼロに近い、でもゼロではない可能性の中でもがきつづける自分の姿か・・・。


 狂気さえはらむ猛スピードの集団。常に強いられる緊張。恐怖。美しく過酷な道のり~その中を走る。・・・その中で、足掻き、「生き残る」。


「プロトンの中の孤独」感想 http://neconohitai.blog71.fc2.com/blog-entry-422.html
「レミング」感想 http://neconohitai.blog71.fc2.com/blog-entry-477.html
「ゴールよりももっと遠く」感想 http://neconohitai.blog71.fc2.com/blog-entry-538.html


  

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

今回は短編で!

小説「サヴァイヴ」を読みました。 著書は 近藤 史恵 「サクリファイス」 「エデン」に続く ロードレースを描いた3作目 今回は6つの短編からなる構成で ちょっとスピンオフ的な

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ