2011-11-05

死ねばいいのに : 京極夏彦

『死ねばいいのに』 京極夏彦

 これも“憑き物落とし”のようなものなのかしらん。


 殺人事件の被害者・亜佐美と関わりのあった人たちのもとへ、素性のわからぬ若い男が訪れる~死んだ女のことを尋きたいと。

 見ず知らずの若者の訪問を訝しみ、その礼儀知らずで常識はずれな態度に苛立ち、邪険に追い払っても尚「アサミのことを尋きたい」という若者を前に、後ろ暗い心は怯え・・・心の中にじわじわと根をはり、いびつに凝り固まった思い~彼らの中の“憑き物”が頭をもたげる。

 だいたい、何でこの人たちは初対面のアヤしい男に、ベラベラと自分のことをしゃべるのだろう? と読みながら思ったのだけど、“憑き物”のせいといわれれば納得もできる。

 “憑き物”つきたちは、見ず知らずの男の前で語り続け、やがて、学歴も、定職も、礼儀も、常識もない男の口にする一言で・・・解体される。そして、まっさらで何も憑いていないかに見えていた男には、亜佐美が憑いていた・・・のか?

 結局、亜佐美については、ほとんど何も語られない。誰もが自分のことしか語らない。亜佐美のことを尋きたがっていた男さえ、本当に知りたかったのはおそらく亜佐美のことではなく・・・


人はどのくらい他人に関心を持っている(持てる)のか? やけに不安をあおられる。読後、妙に自分語りをしたくなる。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ