2011-09-24

柳生大戦争 : 荒山徹

『柳生大戦争』 荒山徹

 所謂元寇~二度にわたる元の日本遠征に従って敗れ、異国の海に沈んだまま未だ成仏できない自国の兵士を弔うため危険を押して日本へ渡った高麗の高僧の話から書き起こし、「檀君神話」誕生の秘密を語る第一章。時が流れ~第二章からは徳川三代将軍家光の時代。「檀君神話」の秘密を握る柳生が絡んで日朝はつばぜり合いをくり広げ、大陸では野人と蔑まれてきた女真族の国・後金~清が力を強め、中華の国・明を滅ぼさんとうかがっていた。歴史の混乱の最中、柳生の剣士たちが海を渡る。
 
 壮大かつ重厚な歴史物語にでもなりそうなところへ、ストーリーの腰と読者の顎骨を揉みまくる破壊的なネタ ~耳じゃないトコを持っていかれちゃう琵琶法師・芳一とか、乱れる家光とか、柳生友矩の美少年キラーぶりとか、チョイキャラの名前チンドンゴン・ソヨンジュン・パクビョンホンにも“!?!”ってなった~ をガンガン放り込んでくれるところが・・・やっぱり、スゴイ! 面白い! 荒山徹! どんな状況にあろうとも、ほげっと鼻毛でも抜いてそうなキャラクターながら、ひょいと核心をつく柳生十兵衛も素敵。

 日本~朝鮮半島・中国の歴史に関して啓蒙的なものも含みながら、やはり基本はエンターテイメント。あまりの面白さにヒーヒー言いながら読んだ。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ