2011-08-13

田村はまだか : 朝倉かすみ

『田村はまだか』 朝倉かすみ

 読みながら感じてたのは、色気・・・だろうか。

 ススキノ、狭い小路の奥にあるスナック「チャオ!」。夜も更けて、小学校のクラス会から流れてきた男女5人が、カウンターでマスターの花輪春彦を相手に、クラス会に間に合わなかった同級生・田村を待っている。田村を待つ5人は40歳。青いものを残しながらも成熟は深まり、所々は早くも傷み崩れ始めているような。

 田村には父親がいなかった。田村の母はろくでなし。田村はいつも誰かのおさがりのジャージを着ていた。田村はうつむきがちで無口。田村はクラスの問題児・中村理香に「好きだよ」と言った。「田村は孤高な小六だったな。」 40歳になったかつての少年少女の胸の内・・・それなりの自負、懐旧の思い、後悔、多少残っている華やぎ、未練、まだ、もう少し期待してみたい未来。去来するいろいろな思いの行く先を、現れない田村に託して待ち続ける。

 
 瑞々しい輝きからも、完成された落ち着きからも遠い。寄る辺無く揺れる中年から香る~香ったところで、大してどうということもない色気が・・・5人の男女とマスターが田村を待つ店内に漂う。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ