2011-08-06

百器徒然袋-雨 : 京極夏彦

『百器徒然袋  雨』 京極夏彦

 中禅寺ってこんなにノリのいい人だったっけ? 中禅寺秋彦といえば、地獄のように機嫌の悪い恐い顔・・・ではなかったか?

 京極堂シリーズは『塗仏の宴』以降ご無沙汰していたのだけど、悪ノリ気味でちょっと下世話な中禅寺に違和感。非常識な探偵・榎木津が主役を張る外伝だけに、その狂騒的な空気に中禅寺まで巻き込まれたか? いや、何と言うか・・・作者自身が京極堂シリーズの登場人物たちをちょっと離れたところから眺め、動かして楽しんでいるような・・・外伝というよりもむしろ二次創作的な、本編との微妙な距離を感じる


 「鳴釜」「瓶長」「山颪」・・・探偵が捌くのは、妖怪めいた怪しく不思議な出来事ではなく、やけにこんがらがってはいるが、欲にまみれた人間の姿が見える世俗の事件。幼児のように無邪気で破壊的な探偵が事件そのものを粉砕する。無茶苦茶である。あ~ でもこの無茶苦茶な探偵は、麗人・・・なんだよなぁ。その非常識な“王様”ぶりに魅入られてしまう元依頼人の“僕”の心理がアヤしい。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ