2011-05-21

若様組まいる : 畠中恵

『若様組まいる』 畠中恵

 『アイスクリン強し』のちょっと前にあたるお話。

 どうも、「若様」という言葉につられてしまう(苦笑)。まぁ結局、私にとってはこの若様たちの育ちの良さ(だけ?)がこのシリーズの魅力なんだけど。

 元幕臣の子息にとってはままならない明治の世。苦労を覚悟で巡査になる決意をした「若様」たちの奮闘。不正の匂いもプンプンの不利な採用試験を突破して、二ヶ月間の教習所生活に入った若様たち。

 若様たち、薩摩方の氏族、維新後も徳川家に付き従った者、平民たち入り混じっての寄宿舎生活。一癖ある教官たち、謎の発砲事件。反目し、競い合い、時に和解し、困難を通じて育まれる友情。ほろ苦く、甘じょっぱい青春物語。

 しかし、若様たち・・・洋々と拓けているわけではない己の境遇ゆえ、また頼ってくる家人たちの為、悲壮な覚悟を固めて巡査を目指した割には、教習所にはご法度の酒を持ち込んで酔っ払っているようでは、その覚悟の程が怪しまれるのだけど。


 

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「若様組まいる」 (100周年書き下ろし)畠中恵

明治二十三年、ミナこと皆川真次郎は西洋菓子屋を開いた。店には、旧幕臣の面々や、女学校に通うお嬢様・沙羅が甘い菓子と安らぎを求めてやってきた。その少し前―。徳川の世であれば、「若殿様」と呼ばれてい...

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

賑やかにポンポンと小気味良く進んでいくのでとっても楽しめました。
トラックバックさせていただきました。
トラックバックお待ちしていますね。

ありがとうございます

藍色さま

TBありがとうございます。
たくさんの本を紹介されている藍色さんのブログ、すごいな~といつも思っております。
これからもよろしくお願いします。
プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ