2011-05-11

植物はヒトを操る : 竹下大学・いとうせいこう

『植物はヒトを操る』 竹下大学・いとうせいこう

 ある種の昆虫の雌の姿そっくりの花をつけて、雄の昆虫を招き寄せ、蜜を与えて花粉を運ばせる植物の恐るべき戦略! “良くできてるなぁ~”と感心してるばかりじゃない。人間も、その植物の能力の虜なのだとしたら?! 人間を意のままに操るために、植物はその美味しい実を、美しい花を人に与えているのだとしたら!

 条件の悪い土地でも強く繁るよう、より美味しく、より多くの実をつけるよう、より人の歓心を買う美しく珍しい花を咲かせるよう、人間の都合のいいように人は植物に手を加えているけれども、それも全て植物の計算のうち?! だって、そうやって植物が人間の役にたつものになればなるほど、人間は植物を絶やすことができなくなって、植物の繁栄に手を貸すのだもの。

 “あれっ?!”と、もしかしたら昆虫と同じかもしれない自分の立場を見直してみる。そして、人間とは全く異なる生命の形を持つ(何と言っても「タネ」という形で何年間も自分を保存する能力を持ってる。)植物の不思議に驚き、ちょっとした畏れを感じながら素直に頭を垂れる。

 しかし、対人間の場合、生命や種の維持・繁栄のレベルだけでなく、心の部分にまで食い込んできた植物の戦略?がニクい。互いに身勝手に利用しあいながら、やっぱり愛し愛されているともいえる植物と人の関係。お二人の会話の中に、一方で腐れ縁のようでもあり、また一方でつねに瑞々しくもある植物と人の関係が垣間見えるようだ。




FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

tag : 植物 いとうせいこう

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ