2011-03-05

のぼうの城 : 和田竜

『のぼうの城』 和田竜

 石田三成率いる圧倒的大軍に小勢で立ち向かい唯一落ちなかった城~総大将はでくのぼうの“のぼう様”。

 “忍城は落ちない”と分ってるから安心して読める。ってこれ、いいことなんだかどうだかよく分らんけど。地の文も武将たちの話す言葉も、とても現代的にくだけているので、時代がかったトリップ感を味わうことはできないけれど、損得勘定なんて蹴っ飛ばして心のままに立ち上がる“も~、馬鹿ばっかり!”な男達の戦ぶりは爽快で格好良い。(“のぼうマジック”によって、武将たちの自己満足に、いいようにまきこまれてしまった領民は気の毒だが。)

 ストイックな猛将~“漆黒の魔人”・正木丹波、豪快で腕力先行な柴崎和泉、小生意気な若造だけど実は頑張り屋~毘沙門天の生まれ変わりな僕ちゃん・酒巻靭負。それぞれにキャラのいい忍城の武将たち。“漆黒の魔人”が咆哮し、朱槍を横殴りに一閃すると敵方の首が一気に五つも宙に飛ぶというアニメ的な見せ場も・・・嫌いじゃありません。

 これ、実写映画よりむしろアニメの方がいいんじゃない? 萬斎さんの“のぼう様”はもの凄く楽しみではあるけど。

 ・・・“のぼう様”・・・晴れ晴れと終わるお話の中で、彼だけが・・・最後まで得体が知れない、そんな一抹のどす黒さを残すのよねぇ。何事にも不器用で、ぼんやりとした顔をして、領民には迷惑がられながらも慕われ、自己主張の激しい武将たちをもなぜか惹きつける“のぼう様”。穏便に開城するという道もあったのに、彼の純粋すぎる一言が戦の口火を切ってしまう。

 ただ心のままに振舞う赤子なのか、人を人とも思わぬ悪魔なのか ~どちらでもあるし、どちらもあたらない・・・。誰も“のぼう様”を理解していないのに、誰もが“のぼう様”の思う通りに動いてしまう。到底、底の知れぬ男。


 

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ