2011-02-19

梅原猛の授業 仏教 : 梅原猛

『梅原猛の授業 仏教』 梅原猛

 古くは、岡野玲子『ファンシィダンス』の陽平くんの生き方に憧れ、最近では仏教の実践者としてのみうらじゅん氏の姿に感銘を受け・・・ 「(私を救ってくれるのはきっと)仏教だ」という思いはいつの頃からか頭の中にあるんだけど、あまりに広大すぎてどこからとっつけば良いのか分らず、未だに入口にもたどり着いていない。何かもう一押しきっかけが欲しい、ということで梅原猛氏の授業を・・・。

 古い時代の規範が効力を失いつつあり、新しい規範が未だ立ち上がらない現代において見直されるべき宗教の役割、中でも仏教の思想について。他の宗教や思想との比較、日本における仏教の歴史など。内容としては、以前読んだ河合隼雄氏と中沢新一氏の対話『仏教が好き!』や、末木文美士氏の『日本仏教史―思想史としてのアプローチ』と共通するものだったが、それらが、これ以上ないというくらいに平易に語られていてすんなりと頭に入る。

 多を尊重する仏教の思想は、多様性を含む世界で生きる為の智慧となるはずである。そういう仏教の徳を身につけて、自分を生かし他も生かす自利利他の精神で立派に生きて欲しいという言葉を、梅原氏は授業の最後に生徒たちに贈る。でも、私はまだ自分のことで手一杯で、そんなに立派にはなれないと思う・・・けど、

 『仏というのは客観的に存在するものではない。』

 禅の思想についてのお話の中で語られたこの言葉に、「仏教だ」という思いをぐっと強くする。


 ・・・だからといって、主観的でいいというものでもないのだろうな。客観と主観の皮膜・・・ そんなとこ(もの?)ほんとにあるのか?


  

 

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ