2010-12-22

いろんな気持ちが本当の気持ち : 長嶋有

『いろんな気持ちが本当の気持ち』 長嶋有

 世代的に近いせいか、それとも著者の持ち味なのか、すご~く自然体で読める。書かれている内容にふと顔がほころんだりする。思春期に私も体験したものたちがちょくちょく文中に登場するのだ。「サボテンとバントライン」なんて言葉をみつけると、ちっちゃくじたばたしてしまう程度にテンションが上がる。他にも出てくるのは「ドラゴンボール」だったり「吉田戦車」だったり「高野文子」だったり、「もしもピアノが弾けたなら」だったり「パタリロ」「バトルランナー」「パイロット HI-TEC-C」・・・。

 自分の身近にあったモノや作品がこうしてエッセイの中で語られているのを見ると、自分がよく見ていて、しかもそんなに昔のことじゃないと思っているアニメが「懐かしの~」とかいうタイトルをつけられてテレビ特番で放映されているのを見るような、ちょっと“あれ?”というような嬉しいような、くすぐったいような気分だ。

 何しろ語られているものが今や絶版になっていたり、“知る人ぞ知る”といったマニアックなものでなく、割と気軽に手にとれるものなのがいい。

 身辺雑記を綴ったエッセイを読んでいても、その書き手への親しみよりもむしろ距離や異質さの方を意識させられることが多いのだけど、その点で長嶋氏のエッセイは何かフラットで・・・ふと、“長嶋氏って読者的な体質を多分に持った人なのではないか?”と思ったりする。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ