2010-11-24

童話迷宮 : 釣巻和

『童話迷宮』 釣巻和

 小川未明の童話は甘くない。・・・と言っても、非情だとか、残酷だとかいうのではなく・・・何だろう、“厳格”とでもいうのだろうか。全てのものがそれぞれの摂理に則って運行される厳然たる世界。

 「赤いろうそくと人魚」「月夜と眼鏡」「野ばら」「金の輪」「飴チョコの天使」・・・他、小川未明の童話を元に描かれる迷宮世界であるが・・・小川未明の童話に感じた“世界を動かす摂理の厳格さ”よりも、“日常の外側にも、世界を動かしている別な摂理が存在する”というロマンティシズムを前面に打ち出した作品であるように感じた。

 各話を構成するアイテム、キーワードは原作から抽出されているけれども、ストーリーはまったくオリジナルと言って良いほどに作者独自に想いに引き寄せられているように感じられるので、“原案・小川未明”とうたうにはギリギリのところではないか?

 さて、作者オリジナルの作品として読もうとすると、絵柄に慣れていないせいもあるのか、どの人物も同じに見えるし、また、全てが別人にも見える(つまり、人物の判別が覚束ない)。まあ、何と言うか・・・そういう頼りなさも、迷宮っぽいか・・・。

 

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 漫画の感想
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ