FC2ブログ
2010-09-11

気分はもう長州 : 義澄了

『気分はもう長州』 義澄了

 ひきつづき、高杉晋作モノ。かなり古い漫画です。

 圧倒的劣勢の中、紋服姿で鉄扇を手に、シバ舟オテントを操り、幕府軍との海戦に臨む晋作の胸には、師・松陰、先に逝った同志たちの姿が。「三田尻回想」

 池田屋で多くの同志が散る。吉田松陰の下で共に学んだ吉田稔麿も・・・。「一人酒」

 「美女か醜女か見定めずにはおられん性質じゃ」・・・晋作とおうのの出会い。「おうの」

 久坂玄瑞、吉田稔麿、入江杉蔵、高杉晋作・・・萩の御城下で明日を夢見る若者たち。騒々しいことこの上ない松下村塾での日々。「気分はもう長州」

 「勝たずして何の戦じゃ」 「なんの、戦えば皆勝つ!」 散っていく同志たちを見送りながら、疾風の如く駆け、戦った高杉晋作の青春を想う。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト



theme : 漫画の感想
genre : 本・雑誌

tag : 高杉晋作

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ