2010-08-04

さよなら私 : みうらじゅん

 仏教の教えはよく分からないけれど、多分「空」ということを現代の生き方に実践的に取り入れるとしたらこういうこと。

 “すべてはない”・・・“ある”と思っているものだって、みんな脳が作り出したものであって、実態なんてない。幸せも不幸も愛も悩みも夢も“自分”というものすらも、“そもそもはない”。

自分なんて見つけてるひまがあるのなら、少しはボンノウを消そうとする「自分なくし」のほうが大切じゃないでしょうか?

 
 みうらさんは“何もない”と悟って楽になろうと言っているんじゃない。“何もない”と「あきらめることから始めよう」~ 「なにもない、なにもない」と唱えながら面倒ごとにまみれようとしてる。そもそも何も無いのであれば、何があったっていいじゃないか。面倒なことに巻き込まれたって「そこがいいんじゃない!」って呪文を唱えながら行こうと言っているのだ。


 でもねぇ、“あきらめることから始める”、“「自分探し」より「自分なくし」”って、魅惑的なだけにちょっと危ない言葉じゃないかなぁと思ってしまう。

 そんなことを思っている私の頭の中に、「BLEACH 17巻」での恋次と一護の台詞が響く。

 誓ったんだよ・・・

 ・・・誓い・・・だと? 誰にだ

 誰でもねえよ… ただ 俺の… 魂にだ!!!!


 この台詞を読んで、“いつか俺も自分の魂に誓える男になりてぇ~”と憧れるのはいいけど、安易に自分の魂に誓っちゃったりするといけない。ほとんどの凡夫にとって自分自身なんて一番簡単に裏切れちゃうものだったりするから。

 誓うに足る自分が出来る前に、自分になんか誓っちゃいけない。
 何もないと知る前に、「何もない」という言葉を知っちゃいけない。

 だからやっぱり、始める前からあきらめない方がいいんじゃないかと思うし、「自分探し」もしないうちから「自分なくし」なんて言葉知らない方がいい・・・と思う。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ