2010-06-26

エセ竜馬かぶれ その3 ~ サカモト : 山科けいすけ

 数年前に出版されたコミックを再編集し、“龍馬ブーム”に便乗して刊行された(オビにちゃんとそう明記してある)幕末4(8)コマ漫画。『竜馬がゆく』と並行して読むと、『竜馬~』の溢れるドラマティックさと、ちょっと気になる啓蒙臭を、ほど好く中和してくれてバランスがいい。

 日本サイズに収まらない視野と知識が“トンデモ”領域に及んでしまった勝先生と龍馬。自分の金○にぞっこんな西郷さん。とにかく人が斬りたい血色の良い沖田。沖田に迫る土方。土方に迫る近藤。いいカッコしたい高杉。用心深すぎる端正なデブ・桂小五郎。ギャグな絵柄になっても、みんな妙にナルシスティック。自分大好きな男たち。


 可笑しいといえば、可笑しい。でも『竜馬がゆく』にも描かれた幕末人たちの無茶苦茶さを思い返すに、高杉のテロリストぶりや、桂のムチャな変装ぶりもあながちマンガ的誇張とは言えないような・・・。幕末、恐るべし。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : マンガ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ