2010-06-02

蘭陵王 : 田中芳樹

 そのやさしげな美貌は、戦場にあっては味方の士気を下げ、敵からは侮られるため、恐ろしげな鬼面をつけて戦ったという猛将・蘭陵王。若く美しく高潔な蘭陵王・高長恭の活躍と、それ故に皇帝から憎み疎まれ迎えた悲劇のお話。

 それにしても、中国はネタの宝庫・・・というと言葉が悪いが、正史を読むとそこに膨大な物語が広がっているんだろうなぁと、その果てしなさにちょっとクラクラしてしまう。

 血に煙り、屍に埋もれた戦場と、乱れ、腐敗し、ただ自壊への道を堕ていく朝廷の中にあって、美しく、強く、気高い蘭陵王の姿はひときわ輝くが・・・あまりに堅い男すぎて面白味に欠ける気も・・・。

 皇族でありながら隣国のどんな武将・知将も敵わぬ強さにあれだけの美貌・・・もうちょっとダークなとことか、崩れた部分があったりすると、さらに魅惑度アップなんだけどなぁ。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ