2010-04-17

整形前夜 : 穂村弘

「貴様、変装しているんだな。分かったぞ、貴様明智だろう。明智小五郎だろう」

「ハハハ……、やっと分かったか。お察しの通りだよ。君をこんな目に合わせる人間は僕の外にはありやしないよ。」    『人間豹』 江戸川乱歩


 ・・・なんという・・・。あぁ、これは、なんという・・・。

 パラパラとページを捲っている段階で、目に飛び込んできたこの言葉・・・「来れ好敵手」というエッセイ(乱歩の全集に寄せられたものらしい)の中で引用された『人間豹』のこの一節に、もう・・・胸を撃ち抜かれてしまったのだよ。

 殺人鬼・恩田とそれを追う探偵・明智小五郎の間に交わされる台詞の、何と危険で甘美なことか! 

 この台詞を目にしてしまった後では・・・、穂村氏には申し訳ないが、他の言葉はもう随分とうっすらとしか見えないのだよ。


 ・・・とは言っても、やはりドキンとさせられるのは、穂村氏が持つ「世界」の感覚。ただ『生き延びる』ためだけの現実=『生活世界』に違和感を感じ続ける『異次元への憧れマニア』穂村氏には、はっきりと存在が感じられるもう一つの世界があるらしい。穂村氏に限らず、『生活世界』とはズレた世界をまとっている人がいる。私には見えようのない世界だが。

「フィリップ・マーロウ」には「しっかりしていなかったら、生きていられない。やさしくなれなかったら、生きている資格がない」(『プレイバック』)という有名な台詞があるが、私はそれに加えてもうひとつ、「桃色の虫」が見え、幻の「鐘」が聞こえなければ、「生きている意味がない」と思うのだ。



FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ