2010-04-07

こどもの一生 : 中島らも

 同名の芝居の脚本を小説化したもの。瀬戸内海に浮かぶ亀島。この小さな島にはサイコセラピーのクリニックがあり、5人の患者が治療を受けている。ここでは薬と催眠により、精神的な傷を負っていない10歳児の状態に戻って暮らすという治療法が試みられている。10歳児に戻った“こども”たちは架空の人物「山田のおじさん」をつくりあげる遊びを思いつき熱中するが・・・

 “ピンポーン”  

 ある台風の夜、チャイムが鳴り・・・ そこには「山田のおじさん」が・・・
 

 “最初面白くて後半怖い”という情報が事前にインプットされていたせいか、前半のギャグの部分から一転ホラーになっていくその落差は、期待していたほどではない・・・というか・・・

 確かに後半は怒涛のB級ホラー的に怖い。でも、“楽しく、笑いに満ちた”部分であるはずの前半も薄ら怖いのだ。

 レジャーランド建設用地の下見のためにこの島に来たはずの三友と柿崎が、クリニックを訪ねた途端に患者になっていること。患者の食事に必ず入っているキノコ。絶対怒らない看護師・井出ちゃん。10歳のいじめっ子と化した三友の、同じく10歳児化した患者EMIちゃんに対する嫌がらせのエグさ加減。いじめっ子・三友を“せいしんてきにいためつける”ための手段として他の子供達が考え出した「山田のおじさんごっこ」。どれもうっすらといや~な感じを出していて、間に挟まれたギャグにもとても楽しく笑う気になれないのだけど・・・。みんな本当にここで笑うんだろうか? 芝居で見ると印象が違うのかな?

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ