2010-03-17

厭犬伝 : 弘也英明

ここは魑魅魍魎が跳梁跋扈する異世界。人間の骸から生えた「汚木(よごれぎ)」を基に操り人形の「仏」を作り、仏同士を戦わせる「合(あわせ)」という風習がある。美貌の主人公・厭太郎は、ひょんなことから仏師の娘の犬千代と、命懸けの「合」を戦うはめに。負け続けだった厭太郎だが、幼馴染の美妓・笹乃や、合の達人・鵜市らの助けを借りて修練を積み、いよいよ最後の戦いに挑む―。


 嫌な予感はしていたのだけど、何だか雰囲気のあるタイトルに押される形で読んだら・・・やっぱりハズレだった。(タイトルも主人公・厭太郎と対戦相手・犬千代の名前からとっただけか?)

 エンターテイメント小説の姿をした教育的読み物なんだか、それとも、ちょっとおどろおどろしい「努力・友情・勝利」なのか・・・それも中途半端な。

 諦めの中で他人を当てにせず、その場限りに生きていた厭太郎が、降りかかってきた大きな戦いを前に仲間を得、他人と繋がることで成長し、覚醒する・・・ってな話の割りには、『俺ですらわからない俺の中にある力に賭けてみる、それしかない。』なんて甘さを平気で残してたりするんだなぁ。

 東都の世界観は割りとしっかり作り込まれているものの、肝心の人物たちにストーリーにのめり込ませるほどの立体感・存在感がない。なんだか、キャラクター設定集は別にあります~って感じ。

 もってまわった言葉遣いや、虚仮威しかと言いたくなるほどの仰々しい修飾も、東都という世界の雰囲気づくりのためだろうけども、あまり効果的でないというか、逆にストーリーの運びに水をさしてるというか・・・。

 好みの問題でもあるだろうけど、あまり楽しめなかった。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ