2010-01-23

首の信長 : 小林恭二

 桂小五郎、高杉晋作、西郷隆盛、坂本竜馬、土方歳三・・・幕末オールスターズの座敷に侍って、テンション上昇、妄想を膨らませきっている遊女・筑波嶺が見た男たちの真の姿は! ・・・「筑波嶺日記」

 日本を手中にしようとする最澄、「伝説」を目指す空海 ~ 平安仏教の二大スーパースターが推し進める大プロジェクト vs.検非違使庁 ・・・「聖者伝」

 全宇宙の出来事が記録されたアカシックレコードの破損により、織田信長の人物係数が失われた。歴史を正しく保とうとする運行係の奮闘虚しく、何度リセットを繰り返しても、その度に異常な愛情をたぎらす者たちの手によって刎ねられてしまう信長の首。 ・・・「首の信長」

 源氏一族により生み出され、発展、継承された「武士道」~殺しと死の美学~を考察する。 ・・・「新源氏物語」


 歴史上の人物をネタにして、少々皮肉を込めたユーモア小説・・・くらいに思って読み始めたけど・・・。歴史上のヒーロー達がその獣性と欲望をむき出しにして、こちらの夢をぶち壊しながら疾駆する様は、滑稽とか皮肉とかを通り越した悪意すら感じて、読後、嫌ぁ~な気分になる。

 歴史上の男たちを妄想の対象にして喜んでいる輩に冷水を浴びせるに十分な意地悪さ。ヒーロー達に抱いているほんわかした手前勝手な憧れをあざ笑うかのような、S心あふれる作品集。

 ただ「信長」の二文字に引っかかってうっかり読んでしまった私も、まんまとバッサリやられてしまった。例えるならば、よその風呂場のぞこうとして暗闇を抜き足差し足してたら肥溜めに落ちちゃった(そんな経験は無いが)・・・っていうような気分。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ