2009-12-16

もえない Incombustibles : 森博嗣

 ・・・ミステリーじゃなく、ある種の青春小説として読めば納得のいく話だったのかな。

 たいして親しくもなかった杉山という少年が死んだ。杉山は淵田に「S.FUCHITA」の名前が刻まれた金属プレートと、「山岸小夜子」という少女の名前を記した手紙を遺していた。山岸小夜子も数ヶ月前に死んでいることがわかり・・・ 

 ・・・この辺りで私はいよいよミステリーを読む体勢を固めたんだが・・・。

 私の興味はもちろん、杉山と小夜子の死、そして、その後に起こる事件の真相という所にしか無い訳だけれど、主人公・淵田にとっては、杉山や小夜子の死そのものは問題ではなく、それによって自分の中に起こった変化が気にかかるだけなのだ。だから、淵田の関心は、それらの人たちの死よりも、自分自身の思考、そしてもっと日常的な友人や周囲の人たちとの関係に向けられる。

 淵田の個人的事情や関心事に、私は興味が無く、私が興味を持っている、所謂謎の多い死のことは、淵田個人の興味と必要の範囲内でしか問題にされない。

 謎解きを期待する私と、淵田の主観でしか進まないストーリー。最後まで解消するはずのなかったこのズレを、「ハズレを引いちまった」フォルダと「またしても森博嗣にしてやられた」フォルダのどちらに収めようか・・・。

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

theme : 読書メモ
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

やぶからねこ

Author:やぶからねこ

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

ブログランキング
にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村 漫画ブログへ
カテゴリー
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
魂に喰い込んでます
月別アーカイブ
Powered By FC2ブログ

Powered By FC2ブログ
ブログやるならFC2ブログ